副収入に適した投資の仕方??株式

副収入のための投資先の候補のひとつとして、もちろん株式投資が挙げられます。

昨年の大相場を形成したアベノミクスは未だ進行中ですし、NISAという新制度も始まりました。

この制度を利用しない手はないので、株式投資には自信がない、という人も、ひとまず100万円までは投資をしてみるのも面白いのではないかと思います。

さて、株式に投資をするにあたって、その考え方には2通りあります。それはキャピタルゲインを狙うか、インカムゲインを狙うか、です。

株式投資の方向性についてはほかにも分類の仕方がありますが、ここではまずこの2つについて考えていきましょう。この二つの言葉には聞き覚えがありますでしょうか?

株式においては、キャピタルゲインとは売買の価格差(値上がり分)によって得られる利益のことで、インカムゲインとはその株式を保有していることで得られる配当のことを指します。

どちらで利益を上げていくかというのは完全に好みの問題になりますが、もしもあなたが株式投資に強い興味を持っていて、日々の値動きをチェックするだけの時間がありそうでしたら、株式を売買することによって得られるキャピタルゲインを目指すといいでしょう。

もしもあなたがそれほど株式投資には興味がなくて、いちいち株価をチェックするのも面倒だと考えられるのでしたら、その場合は高い配当でインカムゲインを得られる株式を選択するべきでしょう。

どちらがよくてどちらが悪いということはないので、好みで選んでいいと思います。

いずれにしても、株式投資がおすすめなのは間違いありません。

株式市場は投資をしたことのない方が考えるほど、危険な場所ではありませんので。

ただもちろん、何の勉強もしないで適当に投資して、それで安定的に利益が出るようなものでもありません。

必ずしも財務諸表やチャートの動きの意味を細かく把握する必要はないと思いますが、「この企業ならこれからますます成功するだろうし、応援したい」と思えるものを探すのには妥協をしないようにして下さい。